Ongoing Collective DIARY

Don Toliver
2020年5月22日山下拓也

こんにちは!さいとうさんから紹介いただきました山下拓也です。誰?って感じかもしれませんが、名古屋で作家活動しています。よろしくお願いします!

 

何書くか迷いますが、なんでも書いていいそうなんで適当に好きなヒップホップのこと書きますね!

 

これは、Don Toliverってゆーラッパーっぽいヤツで、ちょっと前にむちゃ聞いてました。彼は多分もともとトラヴィス スコットのプロデューサーっぽいことしてた人です。んで、トラヴィスも確かデビュー前は、カニエ ウェストのプロデューサーしてたと思うので、もともと裏方だった人がアーティストとしてデビューするのパターンです。最近よく見るように思います。

やっぱ最近は曲を組み立てて新しい世界観生めるヤツが勝ってる感じしますね!

 

 

 

 

 

あとトラップ以降のヒップホップは、トラックメーカーの仕事がめっちゃめちゃ面白いです!

特にSouth SideとWeezyがヤツが面白いです。south sideの顔めっちゃめちゃ怖いけど、ビートメイクしてる様子は本当に面白いので見てみてください!ビートメイクにもメロディーラインを作る人、そのメロディーにドラムを乗せる人の分業になっていて

例えばSouth Side(3つ目の動画)は、Pvlace(4つ目の動画)が作ったメロディーにドラムを乗せています!よ!

 

 

 

 

トラックメーカーだと、このティンバもすごいです!口クチュクチュしてる音とか適当な身体音を差し込んでくる感じは超面白いです。なんとなくブルースナウマン思い出します。このJay Zとのやり取りの動画は何回も見ました、最高です!このJay Zがビビってるdirt your shouldersって曲は僕が高校生のとき出た曲であほほど聞いてました、ほんとびっくりしたトラックですね!

 

 

この人は、Scott Storchってゆーメロディーメイカーで僕が中学、高校生の頃むちゃくちゃ活躍していました。このトラックもあのトラックもほとんどの目立つ曲はコイツ製やん!ってな感じでした。

多分10年間くらいをドラックでダメにして、最近カムバックしてきた人です。やっぱ今のアーティストと比べるだいぶ古臭さが、ぬぐい切れないですHip Hopってリバイバルの音楽だから、ちょうど<今>にハマるかもしれないです。今は分業分業の世界なので誰かが彼をまた上手く再調理できたら最高ですね!この人見てると、アマデウスのモーツアルトを思い出します。

 

 

まったく片手間な、かつ趣味強めの日記で申し訳ないですが、とりあえず一つ目アップしますね!

 

山下拓也

 

 

 

 

Latest DIARY
» 2020年5月30日
5月29日
» 2020年5月27日
オーストラリア報告
» 2020年5月27日
5月26日
» 2020年5月25日
5月25日
» 2020年5月24日
次は高石くん