Ongoing Collective DIARY

ヨーテボリ滞在記05
2020年6月23日伊佐治雄悟

先週末は北欧人にとってはマジで重要な夏至祭だった。しかしこの三日間生憎の雨が続いている。Konstepideminにいる作家のドロータさんから、「元気?ヨーテボリがいつもクソ天気で申し訳ない。」とのメッセージが届いた。夏の雨を眺めるのも嫌いではないのだけど、変人だと思われたくないので「そうだね」と返信した。
そして今日もクソ天気が続いているが、買い物がてら近所のフランチャイズのカフェに寄った。滞在始まってすぐからこのカフェを利用していたんだけど、ある日店員に日本語で「日本人ですか?」と声をかけられた。彼はちょっと前まで京都に留学していたみたいで、日本語が上手い。なぜに日本人だと分かったのかを後日聞いたら、メニューを見ている時「うーん、えーと」と言っていたらしい。
期待していた通り今日はシギさんの勤務日だった。このカフェ「エクスプレッソハウス」は日本でいうドトール並の忙しさだが、彼は構わず話し相手になってくれる。もうすぐ滞在が終わる事、コロナの事など世間話をした後、何気なく「餃子好き?」と聞いたら「うんめっちゃ好き」と言われたので、今週彼と餃子ピクニックをすることになった。

伊佐治

※最近裏山の頂上にある立体駐車場からの眺めがいいことに気づいた。深夜徘徊に最適。

Latest DIARY
» 2020年7月5日
Saturday 4th of July
» 2020年6月23日
ヨーテボリ滞在記05
» 2020年6月19日
ヨーテボリ滞在記04
» 2020年6月18日
ヨーテボリ滞在記03
» 2020年6月14日
日曜のパン