Ongoing Collective DIARY

6月6日 木曜日 ベトナム フエにて
2019年6月7日

9:00

起床。
最近数日は眠りがとても浅かったのだけれど、昨夜はよく寝れたみたいで、いつもより遅い時間まで寝てしまった。
 


9:30

朝食:昨夜の残りのチャーハン
昨日の夕食に食べたTanさんのチャーハンの残りがあったので、レンジで温めて食べる。
Tanさんのところのチャーハンはフエで一番美味しいのではないかと思っている。


11:00

旧市街のハイランズコーヒーに出かけて、バインミーと甘いライチティーを注文。
そのまま少し時間は早いけれどバインミーを昼食代わりにすることにした。
 
王宮観光を終えて、出口から出てくる人たちを眺める。
今日もフエはとても暑いけれど、一時よりは暑さが和らいだ気がする。
大家のトニーさんも、今年は夏の時期がいつもより早くて、もう峠は越したのではないかと話していた。
 
そのまま、コープマートで水のボトル13L分を購入。


13:00

Tay loc市場の中古物売り場で5Lの液体容器を購入する。
今日は一人で交渉、相場がわからないので店のおばさんの言い値で買ってしまったけれど、
まあよしとしよう。


13:30

帰宅すると、ハンさん(トニーさんのパートナー)が取れたてのパッションフルーツを一袋くれた。
スーパーで買うより、見るからに新鮮で、外皮の張りが違う。
 

 
明日からハンさんとトニーさんはシンガポールに3週間の旅行に出かけるので、犬のレネー(フレンチブルドッグ)の世話の仕方の説明をしてもらう。
・夜は2階のバルコニーに通じるドアは閉めること。
・餌は一日1回2カップ。
等々。
明日から大家さんがいないのは少し不安でもある。
 
購入した容器の中にアンティチョークティーを2パック入れてお茶を作る。
うまくいくと良いけれど。
 


14:00

3カ月の研修報告レポートの作成
Googleカレンダーなどを参照しながら、書いていく。
本当に時間が経つのが早い。


17:30

少し早めの夕食はフエ料理の中でも特に気に入っているネムルイのお店 Bánh khoái Hồng Mai
 


18:30

フエの市街を回り巡ってみる。
王宮前の広場では、多くの人が凧あげをしていた。
6月8日から6月15日にかけて、フエ凧祭りが開催されるらしい。
 


20:30

大家のトニーさんがデザートとして蓮の実をくれた。
曰く「フエ以外の蓮の実は苦い。王宮の前の蓮を収穫して販売している」
栗のような自然な味がした。
 


今日は特に何もない日だったけれど、こういう日を書けてよかったと思う。
 
話は変わるけれど、こういう面白くない日記を書いていて、思い出すことがある。
それは小学校の卒業文集。
自分の文章のタイトルはたしか「6年間の思い出」だった。
中学や高校はどうだっただろう。「3年間の思い出」とかそんなようなタイトルと内容だった気がする。
数ある可能性の中で、こういう文章を書いていくのが自分なんだろうなあと改めて思ったりする。
 

山本 篤
Latest DIARY
» 2019年11月12日
スイトピー
» 2019年11月12日
ヨーテボリ滞在記01
» 2019年11月11日
11月7日の日記
» 2019年11月2日
運動会とキムチ
» 2019年10月14日
アメリカ