Ongoing Collective DIARY

スイトピー
2019年11月12日

スイトピーのいい香りがする。
この2ヶ月ぐらいバタバタと縁あっていろんな現場に行って、いろんな人と新たに出会って一緒に働いて、うちに帰ってきた。

 

岡山芸術交流でたくさんの人たちと仕事した。あべちゃんに会ったけど、忙しすぎてご飯も一緒に食べられなくて残念。でも岡山はご飯の美味しいお店がいっぱいあって、オリエント美術館はお気に入りだし、街の文化度が高いし、また行きたい。
美学校出身なので、開校50周年と聞いてクラウドファンディングに気持ち出資した。その返礼で遠藤一郎くんが神戸に来てミステリーバスツアーをしてくれた。まさに未知との遭遇だった。
OngoingSchool@渋谷ヒカリエで小川さんと山本高之さんのトークはやってよかった。アーティストがやるスクールの方向性が改めて明るくなった。次回のスクールもたのしみ、みんなのフォローとして自分のできることを精一杯に頑張ろうと思う。私にはOngoingSchool自体がラーニングなのかも知れない。
札幌文化交流プラザの図書館とカフェがお洒落だった。ペンキ塗りで全身筋肉痛でさらに最後おなかを壊した。豊平峡の温泉に行く途中で雨がザッ−と降ってサッと晴れて山に虹がかかった。温泉に浸かってホッとしたけど、インドカレーは食べられなかった。天神山の紅葉が半端なくきれいだった。大木さんが春に展示すると言っていた。
三鷹TERATOTERAまつりで久しぶりに瑞世ちゃんと仕事して、変わらずなテンポがいい感じだった。テラッコのみんなと毎晩飲んでたのしかった。
神戸に戻って森村泰昌さんの初公演はさすがだった。

 

いろんな場面があって、いろんなタイプの人がいて、いろんな現場に行ってるからこそ気づくこともあって、私にはよかったと思う。
いろいろあったけど青木真莉子さんの展示会場に行ったとき、そうこの感じだったなぁと、なんだか身体と心の感覚が一気に呼び覚まされた気がした。

 

今日の帰りに花屋さんによってどれにしようかなぁと見回してスイトピーを買って帰った。
大学の授業でスイトピーを育てていた頃を思い出した。
その頃にはなかったような、紫とピンクの楊貴妃のようなグラデーションの絶妙な色合いに見とれながら、私の好んで帰る場所はどこまでもスタート地点だなと思った。

 

たこ

Latest DIARY
» 2019年11月24日
高橋
» 2019年11月22日
2019/11/21 大木さん
» 2019年11月12日
スイトピー
» 2019年11月12日
ヨーテボリ滞在記01
» 2019年11月11日
11月7日の日記